スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKS考察

2009年06月12日 02:46

AKSをなんとかうまく使えないかと試行錯誤した結果、自分なりの撃ち方を模索しました。

すぐにレティクルが大きく開くのがAKSの一番の弱点で、どうやったらこれを開かないようにできるのか?
を壁うち・殲滅で試行錯誤してきました。


色々試してみた結論から言うと、
10Mまでは高速タップorフルバースト
10~15Mまでは3点バースト撃ち
15M~は2点バースト切り替えし歩き撃ち
でHSを狙うのがお勧めです。
15M~は一応そこそこ集団しますが、無理はしないほうがいいでしょう。

AKSはレティクルが広がりやすいと同時に、狭まりやすくもあります。
なので広がりきる前に撃つのをいったん止めるたり、歩きを切り返す事で元の大きさに戻してやると、よく集団するようになるのではと考えました。

ちなみにバーストバレル・連射の上がるトリガー・グリップの3カスタムを装備しています。

距離によって撃ち方を変えるのはM4やAUGに似ていますね。
敵に遭遇した時パニックになって乱射するのは厳禁です。

AKSは瞬間火力は高くてそこそこ使える武器だと思いますが、やはりG36の方が距離の融通も利きますし、敵に当てやすくて強いと思います。

なによりPMとRMの足の速さの違いはそれほど問題にならないと感じていますので、中々AKSを選びにくいですね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fpshyada.blog121.fc2.com/tb.php/108-d90f65ba
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。